3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人 〜英国料理は温かい? 冷たい?〜

げんき倶楽部杜人 〜英国料理は温かい? 冷たい?〜

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

〜英国料理は温かい? 冷たい?〜

 耳・鼻・喉に関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」の三好彰院長は、耳鼻咽喉の診療に携わって40年。今回は2013年8月にfmいずみで放送された内容を紹介します。

英国料理は温かい? 冷たい?

An.:  英国の朝食が豪華なのは、産業革命以後の工場労働に携わる庶民に1日中厳しいお仕事が待っているせい、だったんですねぇ。
Dr.:  産業革命以前の英国は1日2食だったんですけど、18世紀の末に1日3食が定着しました。日本では「ディナー」、つまり最も重要な食事は夕食が一般的ですけれども、19世紀初めの英国のディナーは午後2、3時頃でした。
An.:  それでおなかがすかないんでしょうか?
Dr.:  朝食と昼食の間のお茶の時間にゆっくり、お茶菓子を楽しむものですから。英国では夕食の前にもお茶の時間がありまして。夕食の時間は就寝直前の午後9、10時くらいになってしまったんです。
An.:  消化に良くないんじゃないかって、心配です。
Dr.:  でもこの夕食は「サパー」と呼ばれる軽食、それも「コールド・ディッシュ」と称する、軽くつまむ程度のものでした。
An.:  そんな調子じゃ、栄養が足りないような?
Dr.:  ですから、ディナーである昼食が立派な献立だったんです。
An.:  まさかディナーは、冷たい料理じゃなかったんでしょうね?
Dr.:  英語には「コールド・ディッシュ」「ホット・ディッシュ」という言葉が存在しまして。
An.:  温かい食事は特別なもの、そんな風に聞こえる言葉ですね。
Dr.:  さすが1を聞いて10を知る江澤さん。厳しい住宅事情だった産業革命以後の庶民の家庭には、まともな台所がなかったんです。
An.:  それじゃ、食事を温めるのは困難でしたね。
Dr.:  ついでに付け加えますと、英国では冷えたビールもあんまり見掛けません。料理を温めたり冷やしたりすることが、産業革命以前は大変なぜいたくだったんです。
An.:  先生、日本でさえ電気冷蔵庫が普及したのは、1950年頃です。
Dr.:  当時の日本で一般家庭の三種の神器と言いますと、何でしょうね。
An.:  ええっと確か…クーラーとカラーテレビと自動車です!!
Dr.:  それは高度成長期、つまり1980年頃の日本の「新・三種の神器」ですよ(笑)。1950年の旧・三種の神器は、洗濯機・白黒テレビ・電気冷蔵庫です。
An.:  ええっそれじゃ、それ以前の日本では食べ物を冷やすのは、どうしたんでしょうか?
Dr.:  私の子どもの頃は断熱式の重たい冷蔵庫がありまして。一番上の段に氷の塊を置いて、下の段に冷やすべき食物をしまっていました。
An.:  そう言えば、マンガ「サザエさん」で見たことがあります。
Dr.:  私の記憶では、夏になると氷屋さんが各家庭まで氷を売りに来ていまして。それを入れ替えて冷蔵庫を使っていました。
An.:  もしかすると当時の英国でも、似たような光景が見られた、とか。
Dr.:  1857年に、カルロ・ガレッティという人が、ノルウェーのフィヨルドから氷山を崩して、氷の塊を採取しました。それをロンドンに輸入したので、英国でも真夏に冷えたビールを飲むことができるようになったんです。

気になる不安・疑問を専門医で解決

めまいQ&A

Q:  脳に原因がある、めまいの病気について教えてください。
A:  脳に原因がある病気には「真っすぐ歩けない」「グルグル回る」「フラフラする」など、さまざまな症状のめまいがあります。
 例えば「真っすぐ歩けない」タイプのめまいには、先天性奇形や変性疾患など、体のバランスを取る仕組みが少しずつ崩れていく脳の病気が紛れ込んでいることがあります。
 「グルグル回る」「フラフラする」めまいでも、脳の中の体のバランスに関わる部位、つまり小脳や脳幹の血管の病気が原因の場合があります。出血や梗塞、脳腫瘍でも、こんなめまいが起こるのです。
 ただし、めまいの病気は脳よりも耳に原因があるケースの方が多いため、一刻も早く、まずは耳鼻科医、それも「めまい専門医」に診てもらうことをお勧めします。めまい専門医では目玉の運動観察などの特殊な検査をして、原因が耳にあるのか、それとも他の病気なのかを区別します。耳に原因があれば“めまい体操”などの特色のある治療を行い、血圧や脳に原因のあるめまいであれば、専門医を紹介します。