3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

日中友好イベント 中国大使館 新年会レポ

 2018年2月8日(木)、駐日中国大使館の新年会が東京品川のグランドプリンスホテル新高輪「飛天」にて盛大に開催されました(図1)。
 今年は日中両国で締結された中日平和友好条約40周年(1978年)に当たる年のため、条約締結を記念して日中友好7団体が式典に招かれました。
 約250名の参加者は、程永華大使(図2)、院長と交流のある劉小賓公使など中国大使館を代表する方々に迎えられ、日本政府からは中根一幸(外務副大臣)氏、日中友好団体の代表級である丹羽宇一郎(日中友好協会 会長)氏、河野洋平(元 内閣官房長官)氏なども列席しました。
 昨今の日中両国間には様々な問題が立ちはだかっていた為、友好ムードも盛り上がりに欠けている状況が続いていました。
 しかし昨年は、中国から日本へ来る観光客の数は約680万人にのぼり、実際に日本の文化・風土にふれる機会が増えたことによって対日感情が好転する流れとなりました。
 国と国の間にはとても複雑な相互関係があるため、表面上は緊張感のある関係であっても、民間交流を軸にして交流を進める事によって相互理解が促進され、結果的には両国関係の改善に影響を与える事が出来るようになります。
 今後とも、私ども独自の方法で日中両国の友好関係が継続されるよう努力をして参ります。

(図1)大宴会場「飛天」 (図1)大宴会場「飛天」

(図2)程永華 大使 (図2)程永華 大使

(図3) (図3)