3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人 〜ロビンソン・クルーソーと砂糖貿易〜

げんき倶楽部杜人 〜ロビンソン・クルーソーと砂糖貿易〜

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

〜ロビンソン・クルーソーと砂糖貿易〜

 耳・鼻・喉に関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」の三好彰院長は、耳鼻咽喉の診療に携わって40年。今回は2013年7月にfmいずみで放送された内容を紹介します。
[An.…江澤アナウンサー、Dr.…三好院長]

エールに取って代わった紅茶

An.:  前回はブラジルのサトウキビ生産のお話でした。三好先生、ブラジルは確か、ポルトガルが支配した領地でした。ヨーロッパにはポルトガルから砂糖が入ってきたんでしょうか?
Dr.:  さすがは1を聞いて10を知る江澤さん。17世紀の中頃に、ポルトガルから英国王室に嫁いだ「ブラガンサのキャサリン」として知られる王女が、その結婚の折に英国に砂糖を持ち込みます。当時一般的には、銀を持参金にする習慣があったんですけど、キャサリンは船いっぱいに砂糖を積んで英国へお嫁入りしたんです。
An.:  その砂糖が、紅茶を飲むのに必要不可欠になったわけですね? 英国は砂糖を全てポルトガルからの輸入に頼っていたんでしょうか。
Dr.:  ポルトガルはブラジルでサトウキビを栽培していました。江澤さんのお好きな「サンバ」音楽発祥の地といわれるブラジルの東海岸、バイーア州のサルバトール。現在ではブラジルで3番目に大きな都市として知られています。
An.:  サンバの生まれた町ということは、アフリカから移住した住民が多いんでしょうね?
Dr.:  この町こそがキャサリンの大量の砂糖の産地。ポルトガルはアフリカから奴隷を運んで、サトウキビ栽培に従事させたんです。
An.:  サンバとサトウキビの町なんですね。
Dr.:  英国はポルトガルを見習い、当時英国の植民地だったカリブ海でサトウキビ栽培を始めました。 ところで、江澤さんは「ロビンソン・クルーソー」のお話を知っていますよね?
An.:  絶海の孤島で、何年間も1人暮らしをした男の人の、有名な小説ですね。
Dr.:  小説の中に「絶海の孤島」と書いてある島は、もちろん実在しません。でも、その孤島のあった位置は、現在の南米・ベネズエラから大西洋に注ぐオリノコ川の河口の少し東、と考えられています。
An.:  えっ、ロビンソン・クルーソーの住んでいた島が分かっているんですか? 
Dr.:  そのロビンソン・クルーソーが、アフリカからブラジルへの奴隷貿易を手掛けようと選んだのが、サルバトール。つまりサンバの町、なんです。英国に生まれたロビンソン・クルーソーは、このサルバトールで4年間、サトウキビ農園を経営し、成功を収めます。世界地図を見ると、アフリカの黄金海岸沿いのギニア湾は、大西洋を挟んでサルバトールのすぐ北西にあります。 ロビンソン・クルーソーは、サルバトールの港を出て北上中の船が赤道を越える頃、最初の嵐に遭遇しオリノコ川の方向に流されます。 そして第2の嵐のために難破し、いわゆる「孤島」に打ち上げられます。
An.:  地図で見ると、カリブ海の東側に相当しますね。
Dr.:  ロビンソン・クルーソーの物語は、実はカリブ海の英国の領地の近辺で進行する、冒険小説だったんです。ところで、私は南緯3度の地域、ブラジル・フォルタレーザ市でのJICA(ジャイカ)のプロジェクトに協力したことがあります。
An.:  次回はそのお話ですね。楽しみです!

気になる不安・疑問を専門医で解決

めまいQ&A

Q:  「BPPV(良性発作性頭位めまい症)」が発症するメカニズムを教えてください。
A:  めまいは耳の病気が原因であることが最も多く、中でも「BPPV」が最大の原因疾患とされています。BPPVの原因となるのは、耳の中の「半規管」と呼ばれる装置の異常です。
 耳の中には、音を感じる「かたつむり管」と、体の位置を感じ取る「耳石器」、体の回転を感知する「半規管」があります。耳石器の上には、小さな石が載った細胞があり、これが体の傾きを神経に伝えています。この石が剥がれ、半規管に入り込んでしまうことがあります。半規管の中のリンパ液は本来、惰性で体の動きと逆の流れを作り、この流れが半規管内の神経細胞を刺激して人間の体の回転を感知していますが、石によって、体が回転しなくても半規管の神経細胞が刺激されるようになります。こうして「朝目覚めて枕から頭を挙げようとした瞬間」「高いところにあるものを取ろうとして首を上にひねった瞬間」「靴ひもを結ぼうとして軽くうつむいた瞬間」などに一瞬間隔を置いて、世界中がグルッと回ってしまうめまいが起きるわけです。このBPPVは「エプリー法」と呼ばれる方法で治療できます。