3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人 〜シリーズ 学校健診その35〜

げんき倶楽部杜人 〜シリーズ 学校健診その35〜

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

〜シリーズ 学校健診その35〜

 耳・鼻・のどに関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」の三好彰院長は、耳鼻咽喉の診療に携わって30年余り。今回は2013年4月にfmいずみで放送された内容を紹介する。 [An.…江澤アナウンサー、 Dr.…三好院長]

An.:  三好先生、お話は学校健診の話題から、先生の健診を母体とした世界各地でのアレルギー調査に発展し、前回は昨年の調査で訪れた雲南省の風物の楽しい思い出話を聞かせていただきました。今回はどんな話題なのでしょう。
Dr.:  江澤さん、私は先日とっても面白い映画をみました。「テルマエ・ロマエ」という、古代ローマの浴場、つまりお風呂の設計技師が主役の映画です。
An.:  それ、江澤も知っています。原作の漫画の大ファンだったんです。
Dr.:  古代ローマのお風呂は、当時のローマ帝国が支配した各地域にその名残をとどめていまして。私が英国のウェールズ大学と共同研究をしていた時に見たのは、大学のあるスウォンジーという街の東北に位置する、カエルレオンという小都市の遺跡です。江澤さんは、アーサー王の円卓の騎士の物語をご存じですね?
An.:  騎士道華やかなりし頃のファンタジーに満ちた伝説の数々は、江澤も大好きでした。妖精マーリンや勇敢な騎士たちがたくさん出てくるんですもの。
Dr.:  私も子供の頃、湖の騎士、サー・ランスロットが大好きでして、よくそのまねをしていました。
An.:  アーサー王の伝説が、そのカエルレオンにあるんですか?
Dr.:  カエルレオンにはローマ人の作った円形競技場がありまして、そこにはローマ人たちが集まって衆議を尽くす、そんな習慣があったんです。
An.:  ギリシャ・ローマ時代の民主主義政治の原型みたいなものだったのでしょうか?
Dr.:  この円形会議場こそ、アーサー王が騎士たちに上下の分け隔てなく議論をさせた、円卓伝説の原型なんです。
An.:  アーサー王の伝説はヨーロッパ各地に残っているというようなことも聞きました。
Dr.:  ところがこのカエルレオンからは、1926年の発掘調査で妖精マーリンの木彫りの彫刻が見つかったんです。
An.:  それじゃあ本物…。
Dr.:  そしてこのカエルレオンの古代ローマ風呂の遺跡、実は「テルマエ・ロマエ」に登場するハドリアヌス帝が関与しているんです。
An.:  本当ですかぁ!?
Dr.:  当時ローマ帝国の一部分だった英国の南3分の2をハドリアヌス帝が支配したのですが、彼が北方警備のためにイングランドとスコットランドの間に造ったのが、英国版「万里の長城」である「ハドリアヌスの壁」なんです。
An.:  そんなことが実際にあったんですねぇ。江澤は映画の中だけのことかと思っていました。
Dr.:  やはり映画に出てくるアントニヌス・ピウス帝、つまりハドリアヌス帝の後継者は、さらに新しい壁を造り、北方への備えとします。
An.:  映画のストーリー通りですね!
Dr.:  こうした軍備を直接担当したのはローマ軍のオーガスタ第2師団だったのですが、この師団が300年間にわたって駐屯地としたのがカエルレオンだったんです。
An.:  じゃあローマ風呂も…。
Dr.:  この師団のために建設されたといわれています。
An.:  日本の漫画や映画って、レベルが高いんですね。
中国にもある在来工法住宅
Dr.:  あの映画の最後で、傷を負ったローマ軍兵士のために地熱を利用した湯治場を造るのですが…。
An.:  青森の湯治場の人たちが木材を集めて家を建て、湯治場の小屋をたくさん造っていました。
Dr.:  あのシーンで、まず木組みで柱を造り、それにロープを掛けて引っ張って立てて、それから横に木組みをして小屋を造っていましたね? つまり日本では、あのような順序で骨組みをし、それから屋根を載せて1軒の家ができるんです。
An.:  先生のお話の、在来工法ということですね?
Dr.:  この写真を見てください。家を建てていますね。
An.:  まず柱を中心に梁(はり)を造っていますよ。それをみんなで縦にして、反対側の同じ柱、梁との間に横に木組みをしていますね。「テルマエ・ロマエ」と同じ家の造り方ですから、これは日本の住宅ですね?
Dr.:  江澤さん、これは私の知り合いの建築家が中国で撮った写真なんです。
An.:  えっ、中国なんですか?
Dr.:  中国の南の広東省に接する一地方の、現実の1シーンなんです。
An.:  それじゃあ、こうした古くから南アジアに伝わる在来工法住宅、つまり床を造り柱を立て、屋根を載せて、それからハンギングウォールと称する源氏物語時代の御簾(みす)、まぁカーテンみたいな感じの壁を造る家屋は、中国南部にも青森にも存在した…。
Dr.:  それが映画「テルマエ・ロマエ」から理解できるんです。さて、次回はどんなお話でしょうね?
An.:  どうもありがとうございました。
中国での建築風景 中国での建築風景