3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

fmいずみラジオ797 3443通信|バルト三国(2)

◆番組情報
fmいずみ797「be a live」にて 毎週火曜10:20〜10:30まで放送中‼

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

fmいずみ ラジオ3443通信 バルト三国(2)目次

195 セリアさん紹介

An.:  三好先生、あけましておめでとうございます。
Dr.:  おめでとうございます。
An.:  三好先生から、このお正月に、とってもステキな年賀状を頂きまして!  たった今、スタジオにある3443通信263号と同じデザインの絵はがきなんですけれども・・・・・・。先生、これはいったいどこの光景を、カメラに収めていらしたんでしょうか?  薄明りの中に、まるで教会の尖塔のようなシルエットが際立っていて、その向こうに海岸線を覆う黒い雲と、それを切り裂くように光り輝く太陽が、幻想的に写っていますが。
Dr.:  江澤さん、前回このOAでお話しした、杉原千畝の活躍した、バルト三国。
An.:  伺いました、先生。ナチスに迫害されたユダヤ人にビザを与えて、シベリア鉄道そして日本を経由して世界中に避難するきっかけを作った、あの日本人外交官ですよね?
Dr.:  繰り返しになりますが、そのとき杉原千畝の発行したビザは2000家族分でした。1家族は親子3人に相当するとカウントしますと、杉原ビザは6000人ものユダヤ人の命を救った計算になります。
An.:  6000人ですか・・・・・・江澤には想像もつきません。
Dr.:  そして江澤さん。その6000人がイスラエルの国を作り、今では20万人に増えたと。これは私の推測ではなくって、たった今日本でイスラエル親善大使を務めている、私の友人から聞いた数値なんです。
An.:  イスラエルという1つの国の全人口のうち20万人もの人々が、1人の勇気ある日本人外交官の行動のお陰で、命を得ている。  すばらしいお話ですね。  江澤は感激しちゃいました(涙ぐむ)。  アレッ・・・・・・。ってことは先生。  その親善大使の方って、先生の身近にいらっしゃる?
Dr.:  実はその親善大使、6年前の東日本大震災のときに、東京のイスラエル大使館からの指示で、被災地の住民のケアに従事しておられるんです。
An.:  先生、住民のケアとおっしゃいましたが、ケアというのはつまり「救助活動」とは、少しニュアンスが異なる。そう理解して宜しいでしょうか?
Dr.:  さすがは1を聞いて10を知る江澤さん。  その通りです。
An.:  まったく専門外なので、江澤の話が正確かどうか、自信はないのですが。  「救助活動」は、まず命を救うという目的が優先するのに対し、ケアという言葉には人間の弱い心に優しく働き掛ける、そんな意味合いが込められているように思います。
Dr.:  6年前の大震災に限らないんですけれど。  なにか物理的なショックを受けた後に、身体的なケガではなく、心理的にキズの残ることがあります。
An.:  それ、江澤も聞いたことがあります。たしか〝PTSD”とか、横文字だったような気がしますが(笑)。
Dr.: "Post Traumatic Stress Disorder"  横文字(笑)ではなく日本語で書くと、「心的外傷後ストレス障害」となってしまうので、却ってややこしい(笑)。
An.:  肉体的なケガと違って、外からはっきりと眼に見えない性質のものだけに、このPTSDは手がかかると伺いました。
Dr.:  私の友人は、もともとインドネシア生まれなんですが、音楽活動を日本でやっていまして。日本で知合ったユダヤ教徒のご主人と結婚して、正式にイスラエルの国籍を取得されたんです。
An.:  その方のお名前は?
Dr.: ここにそのセリア・ダンケルマンさんの、自伝とCDを持ってきています。
An.:  ご本の表紙に、話題のセリアさんがお琴を弾いている写真が掲載されていますけれども、色々な楽器を演奏されるんでしょうね?
Dr.:  セリアさんの音楽家としてのお仕事も、イスラエル関係が多いんですけれども。例えば「戦没者慰霊祭」の音楽の作曲と演奏や、故ラビン首相のメモリアルディの演奏など、それこそPTSDを癒す音楽が、代表的です。
An.:  それでセリアさんは、イスラエル大使館から大震災の被災者の心のケアを依頼されたんですね?
Dr.:  ですからセリアさんは、心理学を独学で身につけて、被災者の話し相手を務めることになったんです。
An.:  江澤が思うには、大震災の被災者は心のキズが余りに深くって、それを癒すのはとっても大変なんだろうなって・・・・・・。
Dr.:  キズついた心の持ち主ほど、なかなかその空虚になった心の痛みを、表立って表現しませんから。
An.:  思いやって労わってくれる人に向かっても、自分はたいしたことないんだから・・・・・・みたいな対応をしてしまう。  きっと、心の想いをそのまま表現すると、余りの重たさに、なんとか崩れずに頑張っている自分自身が崩壊してしまう、恐れを抱いているみたいで。
Dr.:  セリアさんは心のキズを覆っている、固いしこりを。
An.:  アンデルセンの童話「雪の女王」の呪いが、優しい涙のぬくもりで融けるように。
Dr.:  少しずつすこしずつ解きほぐして、やがて大震災の深い心のキズに対しても、徐々に正面から向き合えるように。  カウンセリングや音楽そしてさまざまのイベントを行なって、目的を達成しようとしているんです。
An.:  それがイスラエル大使館の、被災地に対する思いやりなんですね!  でも先生、イスラエル大使館はどうしてそんなにまで、被災者のことを思ってくれるんでしょうか?
Dr.:  江澤さんはお忘れですか? 自らのことをすべて犠牲にして、多くのユダヤ人をナチスの魔の手から救い出した、1人の日本人外交官のことを(笑)!
An.:  イスラエルは、杉原千畝のときの日本から寄せられた善意を、今でも心にしっかり刻んでいるんですね!!

セリアさんの自伝 セリアさんの自伝

セリアさんのCDアルバムの題名は院長の娘さんと同じ「慈」です セリアさんのCDアルバムの題名は院長の娘さんと同じ「慈」です

3443通信No.260