3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

西本智実&エルサレム交響楽団演奏会レポ 秘書課 菅野 瞳

男装の麗人

 冬の足音が近づく、2016年11月23日(水)。川内にある東北大学敷地内の川内萩ホールにて、世界的コンダクターの西本智実さん率いるエルサレム交響楽団の公演会が開かれました(図)。  今回の公演会が初来日となるユダヤの名門・エルサレム交響楽団をバックに、西本さんの魔法のタクトがどう振られるのか。そのパフォーマンスを間近で拝見出来る事に、私の胸は高鳴りました。

大震災後に再び!

 西本さんにとって仙台での公演会は、2011年の東日本大震災で公演が中止になって以来の試みです。プログラムでも仙台の皆さんにやっと再会出来ましたと、お気持ちを述べていました。  エルサレム楽団ゆかりのマーラーは、力強く、広大な空間を連想させ、また華麗にタクトを振る西本さんの姿は、超越した魅力を醸し出し、男装の麗人、そのものでした。  イスラエルにある大都市、エルサレムは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が融合する都市です。イスラム教にとっては、ムハンマドが一夜にうちに昇天する旅を体験した場所なのだそうです。私も心地良く奏でられる音楽と、男装の麗人の魔法にかかり、昇天しそうな時間に我を忘れてしまいました。

(図)