3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

日伊協会 第140回例会~ イタリア文化の夕べ ~ 秘書課 菅野瞳

 去る2016年4月2日(土)、院長の所属する日伊協会の例会が、霊屋下にあるレストラン「パリンカ」(図1)にて開催されました。院長は診療のため、秘書課の菅野が代理出席しました。

(図1)レストラン「パリンカ」にて (図1)レストラン「パリンカ」にて

 本日のスペシャルゲストは、テクニックと表現力を兼ね備え、世界中の主な歌劇場で活躍されているバリトン歌手のピエロ・テッラノーヴァ氏です(図2)。
 既婚女性に突如芽生えてしまった新たな男性への炎のような恋心と、夫・子供に対して残るおだやかな情愛心との葛藤。それを氏の持ち前の表現力で熱く唄われると、私のピュアハートにも飛び火しそうな情熱でした。
 店内の窓ガラスが、割れんばかりに響き渡った、テッラ・ノーヴァ氏の力強い歌声は、参加者をオペラの世界に誘うのみならず、私が、心の底にしまい込んでいた、切なく淡い恋心(図3)をも思い出させ、いつまでもひたっていたいほどの甘美な時間が過ぎていきました。

(図2)バリトン歌手 ピエロ・テッラノーヴァ氏(左) (図2)バリトン歌手 ピエロ・テッラノーヴァ氏(左)

(図3)射ぬかれる恋心(図3)射ぬかれる恋心