3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

味レポ2
シリーズ  食い倒れナースが行く
2014年アレルギー調査
〜 新潟・満洲ハルビン編 〜
看護課 高橋 美江

2014年9月のアレルギー調査で行った中国東北地方、そのグルメレポ3回目をご紹介致します。

満洲国の首都だった長春~南湖賓館・食堂~

 9月14日(日)ハルビンから南にある長春までバスで移動しました。
 長春は吉林省の省都で、1932年から45年まで満洲国の首都でした。
 長春到着後、ホテルのレストランで昼食をとることにしました(図1~8)。
 図8の味噌汁には細かく刻まれた豆腐やウリなどが入っています。味噌ベースですが、とうがらしが入っているため割と辛いです。
 ただ、この味噌スープ、先生方にあまり人気がなく、皆さんが飲まないので私がたくさん飲みました。
 ホテルのおすすめ料理と聞いての注文だったようですが、注文をした殷先生が「ただの味噌汁だった。失敗した。」と笑っていました。

(図1)南湖賓館の玄関 (図1)南湖賓館の玄関

(図2)豪華な造りです (図2)豪華な造りです


(図3)謎の箸置き        私は箸を置きません! (図3)謎の箸置き 私は箸を置きません!

(図4)オーソドックスな炒飯 (図4)オーソドックスな炒飯


(図5)中国風チヂミでとてもモチモチしています (図5)中国風チヂミでとてもモチモチしています

(図6)中国料理では、必ず葉野菜の炒め物が並びます (図6)中国料理では、必ず葉野菜の炒め物が並びます


(図7)こちらも良く出る煮魚 (図7)こちらも良く出る煮魚

(図8)中国の味噌汁 (図8)中国の味噌汁


驚きの北朝鮮料理~仁風閣~

この日の夕食はガイドブックにも載っていた北朝鮮のレストランへ(図9・10)。
 長春は地理的に北朝鮮に近いため、北朝鮮の人がたくさん住んでいるのだそうです。
 ここで、今回の中国調査で一番衝撃的な料理が並んだのでした・・・・・・。
 途中、運ばれてきた肉料理は、なんと犬の肉ということが判明・・・・・・(図11・12)。

(図9)入口には北朝鮮の国旗 (図9)入口には北朝鮮の国旗

(図10)お店の玄関 (図10)お店の玄関


(図11)犬の脊椎の部分らしい・・・・・・ (図11)犬の脊椎の部分らしい・・・・・・

(図12)しっぽの部分らしい・・・・・・ (図12)しっぽの部分らしい・・・・・・

私は実家で長年犬を飼っているため、どうしてもこの料理を食べる気にはなれなかったのです・・・・・・。
 青柳秘書はこの食文化にじかにふれていたので後で感想を聞いてみました。
 青柳秘書「臭みはなく、肉感は牛のようであり、言われなければ犬とは分からない」とのこと(汗)。
 魚の塩焼きと子持ちシシャモはとてもおいしかったので、たくさん食べました(図13・14)。

(図13)魚の塩焼き (図13)魚の塩焼き

(図14)一番人気だった子持ちシシャモ (図14)一番人気だった子持ちシシャモ

私は冷麺がもちもちで大変おいしかったので、たくさんおかわりしました(図15)。おそらく他の先生方の分まで食べてしまいました。他にも色んな料理がありました(図16・17)。

(図15)モチモチの冷麺 (図15)モチモチの冷麺

(図16)キムチは辛くておいしいよ (図16)キムチは
辛くておいしいよ

(図17)見た目がスゴイどじょう鍋 (図17)見た目がスゴイどじょう鍋

 店内では、北朝鮮の民族衣装であるチマチョゴリを着たスタッフが、みごとな歌や楽器の生演奏を聴かせてくれます(図18・19)。それも当然、このスタッフは全員が北朝鮮の音楽大学生のバイトだそうです。

(図18)チマチョゴリ姿の女性店員 (図18)チマチョゴリ姿の女性店員

(図19)とても上手な楽器演奏 (図19)とても上手な楽器演奏

(図20)お店の入口にて (図20)お店の入口にて


高速鉄道で大連へ~旧満洲鉄道を辿る~

 9月15日(月)は長春から更に南にある大連へ高速鉄道に乗って移動しました。
 最高時速は307㎞、快適な高速の旅でした(図21~24)。
 大連市は人口578万人。仙台市と同緯度(北緯38度)にあります。市内はバスや路面電車などの公共交通機関が発達しています。
 大連到着後はホテル近くのレストランで昼食をとりました(図25)。焼きそばは特に好評でした(図26~28)。

(図21)高速鉄道のチケット (図21)高速鉄道のチケット

(図22)新幹線のようなフォルム (図22)新幹線のようなフォルム


(図23)車内ではお菓子の詰め合わせが配布されます (図23)車内ではお菓子の詰め合わせが配布されます

(図24)この日の最高時速は307kmとのこと (図24)この日の最高時速は307kmとのこと


(図25)ホテル日航大連の近くにあるレストラン (図25)ホテル日航大連の近くにあるレストラン

(図26)海鮮麺 (図26)海鮮麺


(図27)野菜麺 (図27)野菜麺

(図28)焼きそば (図28)焼きそば


しゃぶしゃぶバイキング

 大連市内を観光し、夕食は日本でいうバイキング形式のしゃぶしゃぶ食べ放題へ行きました。
 席に着くと1人1鍋がテーブルに埋め込まれています。
 他にも豆腐と青ねぎと醤油があったので湯豆腐にして食べました。和食の味がしました(図29~34)。
 お店を出たところで帰りのバス到着を待っていると、遠くから白いふわふわのポメラニアンがとことこと走って来ました(図35)。
 中国ではあまり飼い犬にリードはつけないようです。
 この犬は散歩中に飼い主とかくれんぼをしていたらしく、建物の影に隠れていた飼い主を見つけて大喜びしていました。
 大変癒されました。

(図29)しゃぶしゃぶ店の入口 (図29)しゃぶしゃぶ店の入口

(図30)1人用鍋が埋め込まれた席 (図30)1人用鍋が埋め込まれた席

(図31)調理済みの中国料理も食べ放題 (図31)調理済みの中国料理も食べ放題


(図32)大量の野菜 (図32)大量の野菜

(図33)こちらは大量の肉 (図33)こちらは大量の肉

(図34)魚介類も豊富 (図34)魚介類も豊富


(図35)癒しのワンコ (図35)癒しのワンコ