3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人

~シリーズ 学校健診その19~

 耳・鼻・のどに関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」の三好彰院長は、耳鼻咽喉の診療に携わって30年余り。今回は2012年12月にfmいずみで放送された内容を紹介する。

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

~シリーズ 学校健診その19~

An.: 三好先生、今回は、これまで何度か話題にした七つの海のお話のうち、マゼランやコロンブスの大航海時代より70年も前に、明の鄭和(ていわ)という将軍がアフリカまで大航海をしていたというお話ですよね。江澤は興味津々です。
Dr.: バスコ・ダ・ガマが喜望峰を回って、当時のヨーロッパからインド洋へ出ることができたのが、江澤さん、いつのことでしたか?
An.: ちょっと待ってくださいよ、先生。ええっと…。そうそう、世界史の授業で「ガマ、よくやった」と暗記させられたので、1498年のことです。
Dr.: そのバスコ・ダ・ガマの乗っていた船の大きさが178トン、それに対して、鄭和の船隊の船の大きさは8000トンだったと伝えられています。
An.: 大航海時代のヨーロッパより、東洋の方がはるかに早く偉業を成し遂げていたんですね。
Dr.: その鄭和将軍が生まれたのが、昆明市の美しい湖のほとりだったんです。
An.: では明の時代から、昆明市は中国における南アジアやアフリカへのルートの拠点だったわけですね。
Dr.: 私たちが今回調査旅行で利用した道路、つまり広東料理の本場の広州市から昆明市を通ってミャンマーのヤンゴン市まで抜ける、ロングドライブ用の道の一部ですが、そこは雲南省でもすごく有名な石林(シーリン)という観光地へのルートでもあります。このシーリンは石の林という文字を当てるんですが、どういう光景か想像できますか?
An.: まさか、巨大な石がまるで林のように連なっている、なんてことはないですよね。
Dr.: 正解です。江澤さんは私の心の中が透けて見えるみたいですね(笑)。石灰分の多い地層を「カルスト台地」と呼ぶんですが、それが斜めに隆起して雨に削られることによって、石の林のように、まさに林立している光景なんですよ。例えて言うならば、鍾乳洞が地上にできている、そんな光景なんです。
An.: その表現で江澤にも分かりました! 「地上にできた鍾乳洞」なんですね。石林の様子が目に浮かぶようです。
Dr.: 1998年に昆明市の昆明医学院と共同研究を開始していて、その時に初めて石林を見たんですが、すごく印象的だったんです。今回は2回目の訪問でしたが、やはりとても忘れ難い所です。

#

前の話 次の話

ロマン求めて研究活動

An.: 先生は昆明医学院と、どのような研究をされていたんですか?
Dr.: 以前お話ししたことがありますが、私たちの研究以前は、スギ花粉症が日本にしか存在しないと誤認されていました。
An.: 思い出しました。そんなうその常識を、先生が覆したんですよね。
Dr.: 中国のスギは、日本スギの学名である「クリプトメリア・ジャポニカ」に対して「クリプトメリア・フォルチュネイ」と称されるんですが、その巨木が昆明市のお寺にあると専門書に書いてあったんです。
An.: それで先生は、そのスギを探しに昆明市まで行かれたんですね! ロマンを求めたすてきな研究活動ですよね。江澤も一度、ご一緒してみたいですぅ。
Dr.: 来年の調査ではシルクロードの敦煌(とんこう)へ行きますから、ぜひご一緒しましょう。江澤さんをラクダに乗せてあげますよ。
An.: えっ、ラクダって乗れるんですか? 落ちないんですか? 江澤の足でも届きますか? 確かラクダは馬より大きいと聞いたことがあります。
Dr.: ラクダは月の砂漠を歩くんですから。すてきな王子さまがきっと江澤さんをエスコートしてくれますよ(笑)。
An.: 王子さま付きなら、ぜひともご一緒させていただきます(笑)。
Dr.: 話は戻りますが(笑)、そんなわけで昆明医学院とは、中国スギとその花粉症について共同研究をしていたんです。
An.: 昆明市で、話題の中国スギは見つかりましたか?
Dr.: ええ。目的としていたお寺で、樹齢800年のスギの巨木を見つけました。
An.: 樹齢800年ですか!
Dr.: 名前を「孔雀スギ」といいまして、元の時代に植えられたスギだそうです。
An.: 雲南省の歴史資料によると、この土地が中国の領土となるのは元の時代でしたよね。
Dr.: 元は雲南省だけではなく、ユーラシアの大部分を領土としましたからね。日本だってその時期、元寇に見舞われていますしね。
An.: その時代からのスギと考えると、びっくりしますよね。先生の研究って、本当に世界の隅々まで行き届いているんですね。
Dr.: 昆明医学院との研究の際に、バター茶ほどではないんですが、ちょっと珍しい食事にお目にかかりました。
An.: 次回はお食事のお話ですね。

#

前の話 次の話
地上にできた鍾乳洞・石林 地上にできた鍾乳洞・石林