3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

第58回日本聴覚医学会に参加しました ~ 信州・松本味の旅 2013 ~ 三好 彰

 昨年2013年10月23日(水)~25日(金)、第58回日本聴覚医学会が信州・松本市で開催されました。
 松本には2009年にめまい学会の講習会で訪れて以来、4年ぶりの再訪となります。

再訪!創業60年の老舗レストラン

 1975年に初めて訪れ、その後も松本へ行く度に必ず立ち寄るお店があります。1950年(昭和25年)に開業、天皇・皇后両陛下が足を運ばれたこともある創業60年の老舗レストラン「鯛萬」です(図1)。

 フランス・アルザス風の木の骨組みを露出させた建築が、日本アルプスを臨む松本市の町並に溶け込むように佇んでいます。

 店内に入ると、吹き抜けのダイニングホールに、白いテーブルクロスがかけられた幾つかのテーブルがあります(図2)。

 オーナーのこだわりなのでしょうか。各テーブル毎に見られるよう演出された、画家レオナール・フジタの絵画が散見されます。

 料理は、地元産の食材をふんだんに使ったフレンチです。ここでしか味わうことのできない逸品の数々は、遠く仙台からわざわざ足を運んだ甲斐があったというものです。一口一口、とろけるまで料理を味わいつくします(図3~5)。

 少なくとも1年にせめて1回は、この松本で学会が開催されますよう、願わずにはいられません。

#
(図1)
(図1)

(図2)
(図2)
(図3)
(図3)
(図4)
(図4)
(図5)
(図5)

3443通信No.176 信州・松本の旅
レストラン鯛萬ホームページ

#