3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人

げんき倶楽部杜人 ラジオ3443通信

耳・鼻・のどに関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」。三好彰院長は、30年余り、耳鼻咽喉の診療に携わる。今回は、3月にfmいずみで放送された「花粉症」に関する内容を紹介する。
An.…江澤アナウンサー、 Dr.…三好院長]

げんき倶楽部杜人 ラジオ3443通信 ※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
An.:
以前の放送で、英国ではカモガヤが大量に繁殖したことで19世紀初頭、世界初の花粉症が出現したと伺いました。しかし、その前まではカシの大木などが至る所で見られていたそうですね。今回は、カモガヤの大草原が目立つようになった謎について教えていただけるそうですね。
Dr.:
江澤さんは「無敵艦隊」という言葉を聞いたことがありますか?
An.:
はい、もちろん。「宇宙戦艦ヤマト」などのSFですよね(笑)
Dr.:
SFではないんですが、後の話に関係するので頭の片隅に置いておいてください。話は変わって、歴史上世界を制覇した国は全て「七つの海」をその支配下に治めていました。
An.:
三好先生、七つの海というのはよく聞きますが、どの海を指すんですか?
Dr.:
代表例をいくつか挙げましょう。まず、帆船つまり大きな帆を揚げて季節風の力で航海した中世アラビア人の時代。
An.:
アラビアン・ナイトの世界ですね。わぁステキ!
Dr.:
紀元630年ごろから1200年ごろまでのことです。そのころは1大西洋2地中海3紅海4ペルシャ湾5アラビア海6ベンガル湾7南シナ海の七つでした。
An.:
当時の七つの海は、大きな海ではなかったんですね。
Dr.:
これは、当時の帆船の航海技術に制限があったからです。
An.:
七つの海は、その後、歴史とともに変わっていくんでしょうか?
Dr.:
1054年に、ローマカトリックとギリシャ正教の二つにキリスト教が分裂します。ヨーロッパはイスラム教の影響を排除し、キリスト教中心の世界となります。そうして七つの海は1大西洋2地中海3黒海4カスピ海5紅海6ペルシャ湾7インド洋となり、大航海時代と呼ばれるマゼランやコロンブスの時代が到来すると1大西洋2地中海3カリブ海4メキシコ湾5太平洋6インド洋7北極海となりました。現代では1北大西洋2南大西洋3北太平洋4南太平洋5インド洋6北極海7南極海とされています。

船一隻に森林一つが必要!?

七つの海を制覇する院長と江澤アナ ※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
An.:
先生、その七つの海と花粉症には、どんな関係があるんですか?
Dr.:
中世アラビア以前の世界を支配したギリシャやローマ、大航海時代の世界を支配下に置いたポルトガルやスペインといった海洋国家が没落するのには共通の理由があるんです。江澤さん、それは何でしょう。
An.:
海洋国家の軍備は船ですよね。もしかして、船が不足する事態が発生したとか!?
Dr.:
その通りです。これらの海洋国家が世界を股に掛けて活躍した時代は木造の帆船で、製造するには大量の木材が必要となったんです。
An.:
つまり、国内の森林が軍艦製造に使用されて、だんだん木材が不足していったということですね?
Dr.:
英国の場合、一隻当たり樹齢100年以上のオークの大木が2000本は必要だったんです。おまけに帆船には、風を受けて船を動かすための帆を張る巨大なマストも必要でした。
An.:
軍艦一隻の製造に、森林一つがなくなってしまうような感じだったんでしょうか。
Dr.:
スペインやポルトガルに伝わる話では、軍艦一隻のために一山の木々が全て切り倒されてしまったとのことです。それ以前の海洋国家だったギリシャやローマでも同様のことが起こったのでしょう。
An.:
あっという間に国中の木々が切り倒されてしまって軍艦の製造ができなくなり、軍備が不十分になったんですね?
Dr.:
江澤さんはもしかして、それを目の前で見ていたんじゃないですか? 全て江澤さんの推測通りなんですよ。それゆえに、こうした古い海洋国家は滅亡してしまったんです。
An.:
そこに肝心の英国は、どのように関わってくるんですか?
Dr.:
話は、ここからが本番です。英国が、それまでの海洋国家に替わって七つの海を独占し、大英帝国となったのはいつごろのことだったでしょう。
An.:
そういえば「無敵艦隊」について少し調べてみたんですが、スペインの帆船による大艦隊で、その威力によりスペインは世界を支配していたようですね。
Dr.:
ガレオン船という巨大な木造帆船の軍艦を中心とした、当時世界最大の海軍を「無敵艦隊」と呼んでいたんです。この軍艦の戦法は、丈夫な軍艦のへさきで敵の船に突っ込み、船員が敵の船になだれ込んで戦うものでした。ところが肝心の対英国戦では、このガレオン船は浅瀬に突っ込んで動けず、英国海軍の大砲を浴びてしまい、完璧に敗戦してしまいました。1588年のことです。
An.:
その海戦をきっかけに英国は…。
Dr.:
当時、最後の世界制覇国家だったスペインは、国内の木材不足のために海軍を再編成できませんでした。替わって、国内や植民地の北米から木材を供給できた英国が、世界の表舞台に登場したんです。
An.:
ということは英国は木材のおかげで大英帝国になったんですね?
Dr.:
その通りです。詳しい話はまた次回お話ししましょう。
An.:
本日もありがとうございました。