3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

 
国際医療福祉大学の教授に就任されました。
 
国際医療福祉大学
※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

 国際医療福祉大学は、栃木県の那須塩原にあります。

 建物の屋上からは那須連山をはじめ、日光連山や八溝山系を見渡せる風光明媚な環境にあります。

 交通の便も、JR那須塩原駅から車で10分、東北自動車道の西那須野塩原ICから5分というアクセスです。

 こちらの病院では、総合診療病院としての機能だけではなく、高度医療機器を用いた先進医療にも力を入れています。その他にも、リハビリテーション科や介護老人福祉施設が隣接するなど、県北における一大保健・医療・福祉ゾーンを形成しています。

 おすすめは、最上階で雄大な自然を眺めつつ過ごせる健康増進施設のプールやアスレチックジムだそうです。

耳鼻科医としての教育活動



 2011年6月、国際医療福祉大学病院の教授として就任された中川雅文先生は、耳鼻科医として臨床の場に立ちながら、聴覚障害者の支援に関わる啓蒙・教育活動にも熱心に取り組まれております。

 代表的なのは、1992年の設立以来、アジア諸国での聴覚障害者支援活動を主にするNPO法人ヒアリングインターナショナルジャパン(HIJ)でのご活動です。

 2004年には、JICA(国際協力機構)草の根パートナシップとしてインドネシアにおける難聴センター設立や耳科医の育成を行い、また、日本国内でも医師、看護師、言語聴覚士、認定補聴器技能者、一般の方などを対象とする教育会『ベターヒアリングフォーラム』を開催しておられました。

 その他、NHKが放送する『ためしてガッテン』への出演や、耳鳴り・耳ストレスの方ように開発されたリラクゼーション用音楽CD『耳サプリメント』の発売など、多方面にわたりご活躍されておられます。

チベットへの訪問

 

  私達は、毎年中国・チベット方面にアレルギーなどの疫学調査のため、調査隊を派遣しており、2007年調査には中川先生にもご参加頂きました。

ラサ市周辺の地図
ナムツォでの中川先生の勇姿
ナムツォとヤク(毛長牛)
標高5,190mの那根拉にて中川先生(左)と院長(右)
※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。


 その年の調査は、9月15日〜25日の11日間にわたり行われ、上海〜南京〜西安(旧・長安)〜チベット〜成都をまわりました。

 チベットでは、世界最高の標高にある塩水湖『ナムツォ(標高4,718m)』を視察し、近くのホテル( 標高4,290m)に宿泊した際は、低酸素環境のため視界一面が黄金色に輝いて見えたり、記憶の一部が消失するなど非常に希有な体験をしたと、お話しされていました。

 今年は、シルクロードの調査にご一緒される予定です。


関連リンク: 用語集 中川雅文先生
  用語集 チベット

←前ページ    次ページ→

No.197
 
トップページへ 前ページへ