3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集


Q:フラフラして頭が重く、全身倦怠感

鳥取市に住む、20歳代後半の男子です。3年前よりふらふらする感じが強くて、頭が重いんです。不定愁訴というんですか全身倦怠感もあって。その頃職場で色々あって、ストレスだと言われました。それに加えて朝起き上がれなくなったりして、勤務を1年ほど休んだこともあります。それでもすっきりしませんし、徐々に同僚からは白い目で見られるようになってしまって・・・ 。どうしたら良いのでしょう。この鳥取市では主な病院はすべて行ってみたのですが、内科でも耳鼻科でもなんともないんだそうです。次はどこへ行って診てもらおうかと、悩んでいます。

−そのめまい、グルグル回る感じがありますか。それとも動揺感と言うか、フラフラする感じが強いのでしょうか?

フラフラします。回りません。

−症状は朝起きたときと午後とでは、どちらがひどいでしょうか。

朝起きた直後がつらく、お昼すぎにはわりに楽になります。

−それでは、夜はすぐに眠れるけれど朝早く目が冴えてしまって眠れない、そんな症状があるでしょうか。それも朝4時か5時頃に目が覚めて。

あります。そして目覚めた後も気分がすっきりしません。

−めまいと共に、頭全体が重たい感じもしますね。気が重くってゆううつでたまらないでしょう。

そうです。そうです。これは一体何でしょうか。

 

A:”仮面うつ病”?ゆっくり静養して服薬を

一般に”仮面うつ病”という名前が有名ですが、デプレッションかと思われます。心身両面のストレスがあって、精神的・身体的にめげている状態のことです。ちゃんと休養をとってその人にあったお薬を飲んで頂ければ、比較的すぐに楽になります。ただこの病気になり易い人は、生真面目で他の人に合わせようとする余り無理を続けがちで、それが病気を一層ひどくします。無理をせずに心身医学(心と体の両方を診る医学のことです)を実践している医師にご相談ください。

めまい、と一言で表現される病態は、実は”ぐるぐる回る””ふらふらする””立ち眩みがある””つまずく・転び易い”などの訴えのグループです。そしてそれぞれに原因疾患が背景にあるのですが、この際もっとも見落とされがちなのが心因性・精神病性のめまいです。それらのうちでも、近年激増しているのがデプレッションによるめまいです。このめまいは、”ふらふらする”のが特徴ですが、他に”不安でしかたがない”あるいは”地面に引きずり込まれそうだ”などの精神面の症状を持っています。今回の鳥取市の相談者のように、早朝覚醒・きちょうめんな性格・症状の日内変動、なども見られます。

これを治すためには、ゆっくり静養しその人に合ったお薬を使う、そしてあせらない。そのために、心身医学に詳しい医師に相談することも必要です。

「そう言えば、同僚から”顔色が良くなったじゃないか、どうだ元気を出したら”などと激励されると、ついそれに応えて頑張らなきゃいけないような気もします。でも、無理をしないことが一番なんですね。」


症状用語索引 詳細用語もご利用下さい。

トップページへ 次へ もどる