3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集


Q:耳鳴りがひどく、キーンという金属音

最近、耳鳴りがひどくなって来ました。セミがジージー鳴くような音がしたり、コマがブーンと回るようであったり、キーンという金属音がしたりというように、非常に不快な感じが消えません。

近ごろ仕事でストレスがたまっているな、と自分でも思っており、そういった心理的な要素から来ることもあると聞きました。

 

A:内耳の神経がダメージ、改善しにくい治療

耳鳴りというのは数ある耳の症状の中でも、比較的治りにくいものの一つです。なぜかと言うと耳鳴りは内耳性難聴(聞こえの悪いこと)と同じように、耳の中の内耳の神経がダメージを受けていることによる症状なのです。内耳は外から耳へ入って来た音の音波の振動を、物理的エネルギーから脳へ伝わる電気的エネルギーに変換する役割を果たしています。この内耳の神経のダメージのために電気的エネルギーの発生できなくなった状態が難聴で、逆に異常放電するようになった状況が耳鳴りです。

内耳性難聴(俗に神経性難聴とも呼ばれます)が治療しても改善しにくいことは、良く知られています。それと同様に、内耳神経のダメージが原因となっている耳鳴りは、治療してもなかなか効果が表れません。

加えて耳鳴りには、心理的要素が関わって来ます。耳鳴りの音量に変化が無かったとしても、その時の精神状態で耳鳴りが気にならなかったり、なぜかひどく気になったりということが起こります。ことにストレスがたまっていてうつ状態になると、耳鳴りのために仕事が手に付かないような事態も生じ得ます。そんな場合には、耳そのものに対する治療だけでなく、心理的もしくは精神的側面に対する治療を行ないます。

耳鳴りの治療で精神安定剤や抗うつ剤を使用することがあるのは、そんな理由からなのです。

なおこのご相談内容では、耳鳴りの他に耳の詰まった感じ(耳閉感)も存在するようです。もしかすると滲出性中耳炎の併存する可能性もありますので、その点耳鼻咽喉科で一度確認なさった方が良いように思われます

 

関連リンク: みみ、はな、のどの変なとき 「耳鳴り」
症状用語索引 詳細用語もご利用下さい。

トップページへ 次へ もどる