3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集


Q:鼻づまりがひどいので治療法を教えてください

私は、アレルギー性鼻炎で、鼻詰まりがひどく、夜、寝ていると鼻が詰まって、無意識のうちに力いっぱい呼吸をしてしまうことが多いのです。内服薬や点鼻薬で一時的には治るのですが、薬を使わないと鼻が詰まります。治療方法として、レーザー手術療法があるようですが、詳しく教えてください。またほかに有効な治療法があるのでしょうか。 

(東京都・T子・22歳)

A:ひどい場合はソムノプラスティが効果的

アレルギー性鼻炎(鼻アレルギー)の症状の中でも鼻閉(鼻詰まり)はとてもひどいものです。ご本人が苦しくて仕方ないという自覚的な問題点の他に、治療目的のせっかくの点鼻薬が鼻の奥に入って行かないという、治療面からの不都合もありますし。

これを解決するには、手術的に鼻粘膜を切除して物理的に鼻入口部を広げてやる方法が有効です。その目的で、ご指摘のレーザーなどを使用し鼻粘膜を削除する手術が用いられます。もちろんこれはレーザー以外の手段でも可能ですから、手術のできる耳鼻咽喉科医療機関でしたらどこでも、鼻粘膜を削る手術を受けることができます。多くの場合、日帰りでの外来手術が可能だと思われます。

ただ他の手術と異なりレーザーが特に有用なのは、レーザーをうまく活用すると鼻粘膜表面のアレルギー反応を引き起こしているその部位を、薄く削り取ってしまうことができる点です。鼻のアレルギーは、鼻粘膜表面で抗原抗体反応が起こりくしゃみ・鼻みず・鼻づまりが発生します。この反応の生じている粘膜表面を、レーザーでしたら上手に刮げ取ることができるものですから、粘膜が再生するまでそこではアレルギー反応が起こりません。粘膜再生には約1年間懸かりますから、その間はいやなアレルギー性鼻炎発作を免れることができる訳です。

なお、アレルギー性鼻炎の症状の中でも鼻づまりがことにひどい場合には、レーザーよりもソムノプラスティの方が効果的です。

レーザーだけでなく、そちらについても主治医にご相談頂くべきかと思われます。


関連リンク: ソムノプラスティーとは
症状用語索引 詳細用語もご利用下さい。

トップページへ 次へ もどる