3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

いびき8

最近クリニックを新築移転し、耳鼻咽喉科を名乗るだけでなく、「仙台いびき治療センター」の看板を挙げて、いびきの治療に当たっています。

いびきカウンセラーの池松亮子さんにも毎月1回いらして頂き、いびきの背景について探り、その確実な対策を考えます。

するとさまざまないびきに悩む方が相談に見えられ、いびきという一見軽く見られがちな病気の深刻な状況をいろいろと聞かせてもらうことができます。

中でも脅かしではなく本当に昼間の眠気から、実際に自動車事故を引き起こしておられる方のお話からは、いびきに真剣に取り組む必要性を痛感させられました。

そのいびきが、かなりの割合で上向きに眠る習慣に根ざしていることは、以前ご説明しました。

そして横向きに寝るくせを身につけることで、それがかなり改善することも述べてきました。

ここでご紹介するいびきグッズは、上向き寝を横向きに改める習慣付けに非常に役立つものです。

まず「イビカナイト」ですが、ゴム製のベルトにセンサーが付いています。このセンサーは、体の向きに反応するようになっていて、仰向けの状態が30秒以上続くと本体が軽く振動します。そして、体を横向きにすると振動はすぐ止まります。

なお、単に寝返りをうっただけでは振動は起こりません。前記30秒の待時間があるためです。

いびきをかいているときに、軽く体を揺するといびきの止ることは、前にお話しいたしました。 その原理を応用したグッズです。

また、横向き寝の習慣がなかなか身に付かない人のために「サイレントナイト枕」があります。

これは、詰め物をして片方が高くなるよう傾斜を付けた枕で、睡眠中の頭を横向きに保ち、いびきを防ぎます。 丸めたり、折りたたんだりすることができますので、体型に合わせて高さの調節をすることができます。

これらグッズのお問い合わせはクリニックへ。

 

「みみ、はな、のどの検査・処置2」掲載
トップページへ 次ページへ 前ページへ